2017-11

なにもないけど満たされる。そんな布良を愛しています

移住者になる
生まれ育った土地を離れる

そんな決意をしてから2年の月日が流れました

東京での暮らしで
友に恵まれた日々に別れ告げ
もうそんな縁(えにし)があるのだろうかと
思っていたりもしていました

明日ようやくスタートラインに立つ私たちに
ここ南房総で出会った暖かな人たちが
たくさんのyellを送ってくれます
ここでの友との縁もまたかけがえのないものでした

南房総。館山の南の果て。布良
ライフラインも最前ではないかもしれない
コンビニは4キロ先
津波には備えも覚悟も必要です

でもここでの風が空が海が星が
温かい人の想いが私たちを満たしてくれます
『忙しい』とは心を亡くすこと
でもここにいる限り心は温もりを忘れません
00103+686_convert_20111111223946.jpg


2年足らずでおこがましいですが
それでもこの地がいとおしい
そんな場所に出会えとても幸せです

こだわり続けてここにお店の縁をいただきました
自分たちの出来ることを丁寧に
それはこれからも変わりません

明日から幕が開きます
不安。焦り。戸惑い。すべて飲み込み
ただただ『わくわくする想い』を胸に抱いて
過去になる今日を恥ずかしくないよう
活きて行きたいと思います

長々失礼しました
布良cafe食堂 蘇堂店主仕込みで夜を徹するやもしれず
嫁がご挨拶と共に綴らせていただきました






スポンサーサイト

一歩進んで二歩下がる

今日 蘇堂の店舗検査
許可がもらえました

しかし包丁がまたナグリに
少し手直しが必要で
大工さんになります

一週間はかからないと思いますが
終わり次第

おいしい料理を仕込んでいきますので
もう少し待っていてください

costco。Ikeaも飲まず食わずで

先日幕張のcostcoまで行きました

掃除。洗濯。入浴剤
重曹には世話になっています

蘇堂でも使いたいと嫁に切望され
自分もどうしてもこちらでは
売っていない食材も欲しく
だったら他も回ろうと
休憩なしの食事なし
ストイックな仕入れの日帰り旅です

入会手続きで
嬉しい思いをしました
00103+1147_convert_20111014170818.jpg

カードに蘇堂の名前が
何度も眺めてしまいます

蘇堂は最終準備段階に入りました
最後まで自分たちの出来るすべてを形に
お客様を迎える準備を進めています

富崎の風に舞え

ショップカードと
同じ気持ちで待っていた
暖簾が出来ました

1_20111005103509.jpg

あれこれ探し
悩み考え抜いた
想いこもった暖簾です

大きな看板も
身分不相応

旗は確実に
ここの風で倒れるでしょう

だから暖簾
いいぞ暖簾

毎日出し入れは
確実に自分の仕事です

他の人には台が必要ですから^^

shopcard お披露目です

待ちに待った蘇堂の顔
ショップカードが出来ました


1_20110929105940.jpg
シンプルですが
沢山の想いが託されています

なぜ古代文字

なぜオレンジ

裏面の地図の真んなか富崎小  など

2_20110929105939.jpg


他にもたくさん自分達の想いが
この一枚にこめられています


今日も快晴
海への誘惑に負けずに
開店準備に勤しんでいます

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Bull工房

Author:Bull工房
布良cafe食堂 蘇堂は
昼間のみの小さな洋食屋です

千葉県館山市布良306-1
月.火定休

HPは左下のリンクにあります
どうぞ御覧ください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
新menuのお知らせ (127)
営業日及び時間変更のお知らせ (18)
蘇堂オーナー便り (3)
女将の徒然紡ぎ (41)
南房総便り (11)
蘇堂便り (27)
蘇堂のまわりの素敵なお店 (2)
Befor 蘇堂 (17)
始めましてのご挨拶 (1)
蘇堂のお知らせ (2)
English Menu Available (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR