2011-12

南の国から2011

かつて「北の国から」という
ドラマありまして

人並みに見入り
人並みに感動しました

大晦日の日
子供たちは楽しみに
友人宅にTVを見にいきます
子供たちの家にTVはありません

いつものように
駆け込もうとすると
明るい暖かな部屋に
その家のお母さんと息子の
幸せそうな光景が
窓越しから見つめる子供たちは
中に入ることができませんでした

マッチ売りの少女を思い出します

暗い我が家に帰ってきた父親が
子供たちを外に誘います

そして眼下に広がるネオンに向かって
家族はみんなで叫ぶのです

さようなら1981年

いろいろな想いを込めて
北の国に暮らしだした家族たちの叫びでした


ということで
私たちもしてきました
大晦日でも夜でもないのだけれど

ありがとう2011
さようなら2011

場所は南房総 鋸南の鋸山
00103 088

またひとつ
このドラマとのえにしが出来ました

他にもこのドラマとのえにしがあるのですが
それはまた次の機会に
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Bull工房

Author:Bull工房
布良cafe食堂 蘇堂は
昼間のみの小さな洋食屋です

千葉県館山市布良306-1
月.火定休

HPは左下のリンクにあります
どうぞ御覧ください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
新menuのお知らせ (124)
営業日及び時間変更のお知らせ (18)
蘇堂オーナー便り (3)
女将の徒然紡ぎ (41)
南房総便り (11)
蘇堂便り (27)
蘇堂のまわりの素敵なお店 (2)
Befor 蘇堂 (17)
始めましてのご挨拶 (1)
蘇堂のお知らせ (2)
English Menu Available (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR