2012-03

待つえにし

国産紅茶に出会ったのは
さかのぼる事5年前

その頃はまさか
お店を出す自分たちになるとは
想いもしなかったのですが
国産紅茶の雑味のなさに
感激していました

蘇堂を立ち上げる際
自然と紅茶は国産紅茶
それもオーナーが育った地のもの
たくさんのお客様に喜んでいただき
その笑顔にありがたい想いでした

3.11がもたらした余波
それが国産紅茶にも

お茶屋さんと電話で話をさせてもらった際
全てを譲ってくださると
そんな無遠慮は出来ません
そうお伝えしたのですが
この度狭山茶からの紅茶
南房総。館山。布良の小さな洋食屋で
あるだけの分をお出しできる運びになりました

電話の向こうで実情を話してくださいました
今年はもう無理だろうと
早くて出来て来年だと
その声は穏やかで暖かく
でもたくさんの苦渋を乗り越えた声でした

言えた言葉は一つだけ
待たせてください
いつまでも

蘇堂はこの大事な紅茶を皆様にお届けし尽くした時
紅茶をお出しできなくなるかもしれません

いくらでも探せば美味しい紅茶はあるでしょう
しからばこのえにしを待ちたい想いがありますゆえ

明日からまた通常通り
紅茶ださせていただきます

どうぞ宜しくお願いします

スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Bull工房

Author:Bull工房

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
新menuのお知らせ (134)
営業日及び時間変更のお知らせ (20)
蘇堂オーナー便り (3)
女将の徒然紡ぎ (41)
南房総便り (11)
蘇堂便り (28)
蘇堂のまわりの素敵なお店 (2)
Befor 蘇堂 (17)
始めましてのご挨拶 (1)
蘇堂のお知らせ (2)
English Menu Available (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR