2018-06

【新menu】だってウェルダンテリトリー

ウェルダンテリトリー
これは二年苦汗のよしもと芸人さん
和牛のキャッチコピーですね
でもあらびきーナのとろサーモンさんも素晴らしかった
それでも今年も松竹芸人さん
なすなかにしさんを推す一年になります
もう何年越し推しか 長いなぁまだかなぁ がんばれ松竹芸能

洋食屋なのに何の話しているのか

そして本題
KIMG1368.jpg
大人のご褒美贅沢シチュー
オムライスwa gyuw

KIMG1377.jpg
スーパーボウル
極み牛トロ玉ソイ丼

ご当地地産地奨ビーフ
里見伏姫牛をどちらもふんだんに使った
嬉しい和牛新作をお届けします

そしてお問い合わせの多かった
蘇堂デラックス
ご要望に応え続行いたします
KIMG1398.jpg

2018.1.10水曜日より
どうぞお楽しみください


蘇堂、里見伏姫牛っるてよ ソドウ、サトミフセヒメギュルッテヨ

南房総のブランド牛
里見伏姫牛
安房の地で育てられた厳選飼料に
この空と深呼吸したくなる空気のもとうまれた
The黒毛和牛
その旨味の濃さと
肉質の柔らかさは
育て寄り添う方々の想いまでも
伝わってくるものです

このたび有難きことに
当店でも里見伏姫牛とのえにし
料理人の腕がグワングワンなり響いております

本格的なmenu参入は
2018.1.3(水)~8(祝月)11:30オープンからです
この時期だけの新春特別めでた御献立
に登場
是非カレンダーにチェックを^^

それだけで終わらないのが蘇堂であります
明日からは当店の代名詞
デミグラスソースが
里見伏姫牛デミグラスソースに変ります!
贅沢な旨味とコクのテリと艶
ますます南房総ならではのデミグラスソースになります
どうぞお楽しみください

*********************************************************:
KIMG0445.jpg写真はイメージです
クリスマスやお正月にと
毎年の蘇堂をご自宅盛合せ
あれもこれものせちゃって
あとはみんなで食べるだけ
すでにご予約頂戴しております
混みあいますとご希望日時に
対応できかねる場合が生じますので
どうぞお早めにお声がけください
お待ちしております



此度もご覧いただきありがとうございます
牛さんもそうですが
一歩出て広がるこの景色は
人の中に宿る業を沈めてくれます
かの漱石さんもおっしゃる
財布が膨らむことも
空腹が満たされることもないが
心が満たされるそれが景色という芸術
そのような地で丁寧に育てられる素材に
また一つ出逢え本当に有難き事です

早いもので間もなく師走
どうぞお体ご自愛ください










【新menu】オイスターオイスターオイスターー!!!

まずはじめはかきのスープでした
そんなおいしいスープは、ローラは初めてでした
香りのいい、海の味のする熱いミルクのスープには
とけたクリームの黄金色のつぶつぶと
こしょうの黒い点々が浮いていて
小さな黒い罐づめのカキが底に沈んでいました
ローラは、ほんの少しずつスプーンでしゃくっては
その味がなるべく長く舌に残っているように
ゆっくりゆっくり運びました
   「シルバーレイクの岸辺で」
   福音館書店刊ローラ・インガルス・ワイルダー作、恩地三保子訳


子供の時に読んだ
初めての牡蠣
憧れました
あぁ食べてみたいものだと
でも時代は昭和
牡蠣の土手鍋 目の前に
望みは白
現実は茶
しかも子供の舌に
牡蠣の味は大人すぎて
たいそうローラに敗北感

さぁ笑っちゃうほど大人になったら
牡蠣の旨味が存分に味わえます
香りのいい、海の味のする新パスタ
滋味深い野菜の旨味
まろやかなくちどけを
ぜひお楽しみください


KIMG1302.jpg
ご当地うまいもの廻り こんどは瀬戸内
新パスタ チャウダーな牡蠣カレー


。。。茶色(о´∀`о)
牡蠣の茶色の襲来再び
でもでも美味しいですから
前回の黒カレー
終わって残念と言ってくださるお客様
こちらの牡蠣カレー是非ぜひどうぞ

2017.11..8水曜日より
食べにいらしてくださいね
有楽町で逢いましょう より
館山、布良で逢いましょう
お待ちしています



此度もご覧いただきありがとうございました
ようやっと少しずつ
布良の景色が穏やかになりつつあります
船も日追いにいつもの立ち姿に戻り
でもやはり日常が帰ってくるには
まだまだ時間がかかるそうです

夜は寒さが際立ってきています
どうぞお体ご自愛ください








【新menu】トロりあんタルなどん

今までの時期
しばしお休みだった
黒鶏丼

でも裏menuとしてなかなかの活躍
お待たせしました
定番と一緒に更なる飛躍の新作です

ワノ国うまいもの廻り 宮崎篇
プレミアムボウル
鶏いかなんばん

鶏いかなんばんn (4)

つややかトロリなあんかけに
クリーミーなタルタルソース
黒鶏もリングイカもついてきて
さらにパリポリなアクセントが嬉しい
ワクワクな丼です


そしたらこれだってたっぷりサイズが欲しくなる
大人のご褒美満腹ボウル
帰ってきた蘇堂ヨコヅナ


蘇堂よこづな (4)

ライスもチキンもリングイカもたっぷり
わちゃわちゃわしわし食べちゃって
思う存分に幸腹感を是非どうぞ

****************************************

冬のご褒美あったかドリンク始めます

丁寧に作られた
島田糀店さんの糀
それを優しく包み込むような甘みの
天然酵母ハツコイ甘酒
KIMG1282.jpg


洋食屋ですものお食事後に最適な
爽やか仕上げの特製コラボです
ココロもカラダもぽっかぽか
あったまりにいらしてください

2017.11.1水曜日からです
おまちしています



此度もご覧いただきありがとうございました
二週にわたり台風週末
各地に爪痕忌まわしく
こちらも様々様変わり
天気に喧嘩は不粋の極みと
悔しい分だけ笑って声張り過ごしています

北風小僧がやってきました
どうぞお体ご自愛下さい





【新menu】お味噌とコラボで福が来る

こちらでも何度もお伝えしていること
南房総は美味しいものいっぱいです

メディアは新鮮な鮮魚を押し出し
そうですね 
そうでしょう 
でもね
決してそれだけではない奥深さ

お米も野菜もたまごもみんな
清み渡る青空と吹き抜ける澄風
心込めて作り上げる
キラキラ笑顔のまぶしい
素敵な方々の手によって生まれます
そんな逸品と新たに共響できるえにし
今回は日本が育てた和の王道『味噌』をご紹介いたしましょう

千葉は鴨川 
自然満ちた長狭地区
KIMG1166.jpg

長年に渡り愛される銘店 
天然醸造味噌・糀製造販売 島田糀店

KIMG1164.jpg

神聖な佇まいを醸し出す味噌蔵も
時を映し出す懐温な建物も
すべて作り手の方々のお人柄を感じさせてくれます

お味噌の種類も様々
糀から作られる甘酒もほっとする甘み
ちょうど出会った妙齢なご婦人が
とても嬉しそうに購入されるのを拝見し
お話を聞きつつこちらまで心温まる想いでした

丁寧にまた丹念に作り込まれた作品は輝きも味わいも秀逸
誰もが思い描く真の旨味の心髄を
あますとこなく堪能できます
蘇堂流に敬意込めオリジナリティ溢れる味を完成させました
プラチナデザート「ドルチェジャポン」かえり花季エディション
KIMG1154.jpg


洋の味わいに馴染み深い
郷愁の薫味が心地よく拡がります
他にもスープにキッシュにと
素材を引き立て味に奥深みを与えてくれる
至福のコラボをどうぞたっぷりとお楽しみください

2017.10.11水曜日より
お待ちしています



此度もご覧いただき
ありがとうございました
支えてくれる
想ってくれる皆様に
感謝の思いでいっぱいです
今は逢えねどいつかは逢える
だからその分扉の向こうに訪ねてくれる 
この見つけにくい店舗を
探し当ててくださる方々に
できうる限りの幸腹感を
お届けしようと思っています

暑さ、寒さが叩き込んでくこの時候
どうぞお体ご自愛ください





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Bull工房

Author:Bull工房
布良cafe食堂 蘇堂は
昼間のみの小さな洋食屋です

千葉県館山市布良306-1
月.火定休

HPは左下のリンクにあります
どうぞ御覧ください

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
新menuのお知らせ (134)
営業日及び時間変更のお知らせ (19)
蘇堂オーナー便り (3)
女将の徒然紡ぎ (41)
南房総便り (11)
蘇堂便り (28)
蘇堂のまわりの素敵なお店 (2)
Befor 蘇堂 (17)
始めましてのご挨拶 (1)
蘇堂のお知らせ (2)
English Menu Available (1)

リンク

このブログをリンクに追加する

検索フォーム

QRコード

QR